歯の矯正はとても大事なものです。きちんと治療を受けましょう。

金属アレルギー

毛先が細い

「美しい歯並び」は、多くの人に好印象を与えます。また「歯並びが綺麗」な人は、表情が生き生きとして積極的な方が多いとも言われます。
歯並びの良さは、多くの場面において長所となりうるのです。「美しい歯並び」を手に入れるためには、矯正歯科治療が必要になります。
歯の意識が高まる今日、歯列矯正を行なう人が増加しています。特に、成人の治療者が増えています。
一般的に、矯正治療は早い時期(児童期)に行なうのが良いとされています。顎の骨の成長を利用して治療を行なうことで、治療日数を短縮できます。
一方、大人の治療は、児童期よりも時間がかかります。1か月に1ミリ程度動く歯のメカニズムを利用し、ゆっくりと治療を行ないます。
装置を付けた歯は、成長過程の子供よりも動かしにくい場合があります。治療期間は2~3年程かかりますが、矯正後は「美しい歯並び」を手に入れることができるのです。
長期間の治療だからこそ、満足いく結果を得ることができるのです。

では、どの様に矯正治療が進められていくのでしょうか。まず、治療前の検査として顎の撮影や口中の写真をとります。
そして、歯型をつくります。その後、歯のクリーニングが行なわれます。
そしてブランケットと呼ばれる装置を歯の表面に取り付け、ワイヤーを通します。その後は月に1回程度の通院で、装置の調整等を行ないます。
治療を受ける際に気を付けておきたい点は、歯が動き出す時に違和感を感じる場合があるということです。これは歯が正しい方向へ移動しているというサインであり、何の心配もありません。
違和感を感じるときは、あまり固いものは食べない方が良いでしょう。矯正装置を付けているときは、普段よりも口中が汚れやすくなります。
食後は、丁寧に歯磨きを行なうように心がけましょう。